トラブルに巻き込まれないようにする為にも・・・|不用品回収業者のサービスを利用する【事前に把握しておくべき知識について】

Disused article recovery

あっという間に綺麗なお部屋!~優良不用品回収業者の見極め方~

トラブルに巻き込まれないようにする為にも・・・

不用品

悪質な業者を見極めよう!

【許可を得ている業者なのかどうか】
不用品回収をする新潟の業者は、各地域の自治体から許可を得ていないと営業はできません。この許可を受けていない業者は違法業者なんです!許可を受けていない業者は「無料回収」と謳って、後から高額な追加料金を請求してくる可能性がありますよ。また、回収業者の身元を把握するためにも領収書の発行ができるのかどうかもチェックする項目の1つです。実は、許可を得ていない業者は領収書の発行が出来ない、拒む場合が多いと言われています。もし、発行できないと言われたときは、その業者に不用品回収を任せないようにしましょう。

【どのくらいの費用が必要か】
見積もりの時に比べて高い金額を請求されたという相談が非常に多いようです。高額な料金の請求をされないためにも、前もって最高額を確認しておきましょう。

【サービス内容は充実しているか】
スタッフに不用品を引き取ってもらうとき、思わぬ事故によって家具や建物の壁に傷がついてしまったり、壊れてしまったりする可能性も少なくはありません。その際、業者が「損害賠償保険」に加入をしていないと補償をしてもらえずに取引を終えてしまうことがあります。そのようなトラブルを回避するためにも、見積もりを出してもらう時に依頼したい業者が損害賠償保険に加入をしているかチェックしてみてください。また、指定した日・時間に回収に来てくれるのか、解体作業を行なってくれるのかなど、自分にぴったりなサービスを提供してくれる業者を選ぶのも大切だと言えます。

【所在地が明確になっているか】
業者の中には各地を回っていて、所在地を明確にしていない所もあるようです。これは、後からクレームなどを避けるためだと言われています。依頼をするときは、ウェブサイトで情報収集する、名刺をもらうなどをして、きちんと本社の所在地が記載されているのかどうか調べるといいでしょう。

無料で引き取ってくれる品目もアリ

中には、無料で不用品回収をしてくれる業者もあります。
【家電製品】
・エアコン
・加湿器
・パソコン周辺機器

【乗り物】
・バイク、自転車全般
・サスペンション
・カーステレオ

【業務用品】
・ロッカー
・自動販売機
・業務用エアコン

これはほんの一部にすぎません。無料回収品目はまだまだたくさん!
壊れていても引き取ってくれるので処分に手間をかけたくないなら気軽に相談をしてみるべし。

自治体と不用品回収業者のメリット・デメリットを徹底比較♪

自治体の場合

【メリット】
費用の一部が税金によってカバーされているので、料金がとても安い!自治体は各市町村にあるので、どこに住んでいても回収してもらえるようです。

【デメリット】
指定された場所まで不用品を運ばなくてはならない所。また回収ができない家具・家電もあるようです。そのため、事前に確認をしておくとよいでしょう。

不用品回収業者の場合

【メリット】
電話1本ですぐに駆け付けてくれる上に回収品目も非常に幅広いと言われています。

【デメリット】
自治体に比べると料金は若干高めです。また、不用品の解体作業以外に、別途作業料金が発生するケースも。

人気のあるサービスランキングをCHECK!

no.1

不用品回収サービス

ダントツで不用品回収サービスが1位です♪自治体のサービスとは異なって、家まで引き取りに来てくれますし、運び出しも専門のスタッフが丁寧に行なってくれますよ!お家の片付けをササっと済ませたいなら1度利用してみるべし。

no.2

ゴミ屋敷の片付けサービス

手が付けられないほどゴミで溢れかえっている方から支持されているのがゴミ屋敷の片付けサービスです。お掃除のプロフェッショナルが対応するので、部屋の綺麗さをすぐに取り戻すことが出来ますよ!また、料金も非常にリーズナブルなのも人気の秘訣。

no.3

不用品買取サービス

不用品を回収してもらうために、依頼人が業者へお金を払うのが一般的。しかし、最近では物に限って買取という形で対応してくれる業者もあるようです。まだまだ使えるけれど、自分では使わない家具・家電などがあるなら処分をするのは勿体ないです!不用品の価値が取り戻せますよ。

広告募集中